可愛くなりたい!顔や雰囲気、見た目、性格が本当に可愛くなる方法やコツ、特徴をご紹介。整形級に一気に可愛くなる方法や髪型、目など努力してできる可愛い自分の作り方。

可愛くなりたい!【小学生・中学生・高校生・大学生】顔や見た目を可愛くする方法!

高校生で顔が可愛くなる方法は?

可愛くなりたい!高校生で顔が可愛くなる方法は?

投稿日:

高校生で顔が可愛くなる方法!

可愛くなりたい!と思っていませんか?

可愛くなればSNSでも人気が出て

モデルさんや芸能人にもなれますね。

異性にももてますし、ちょっと優越感にも浸れます。

でも可愛くなるにはコツがいります。

そこで今回は高校生で顔が可愛くなる方法について

ご紹介していきたいと思います。

可愛くなって毎日を楽しく過ごすためにも

ぜひ読んでみてくださいね。

 

20代女性
高校生にもなると家では化粧をしているかもしれません。しかし、学校では化粧禁止の所もあるので学校に化粧をして行っている人ばかりではありません。実際に私も禁止されていました。

そこで、化粧をしなくても少しでも可愛いと思われるようにするにはどうしたら良いのか考えたところ、笑顔だと言うことに気がつきました。真顔でいるとムスッとしているかと聞かれたことが何回もあります。でも実際には怒ってはいませんでした。面白くもないのに笑うと言うことが苦手でした。

だから口角をあげる練習を始めました。そして常に口角をあげて笑顔でいることを心がけていました。そうすると周りから明るくなって可愛くなったと言われ、話したことがないような子とも話すようになり友達が増えました。

やっぱり口角をあげて笑顔でいると明るく見えて、笑っているだけで可愛く見えるんだと思いました。

あとは、眉毛を少し整えるだけでも変わってきます。ぼさぼさだとやっぱり可愛くなく見えてしまいます。逆に細くて鋭いとヤンキーみたいなイメージにもなってしまうので美容院で整えてもらうのが良いと思います。

あとは、前髪を作るか作らないかでも変わってくるし、アイプチを使って二重幅を広くしてみたり二重にするだけでも可愛くなれるので自分の顔の特徴をしってからそういったことをするのが可愛くなれる方法だと思います。

 

 

30代女性
高校生の時は、クラブ活動やアルバイトなどで忙しくバタバタしているため、あまり家にいる事も少なかったので、お菓子などもあまり食べず、痩せていました。
なので、服が流行りにのりやすく、着こなせる為、雑誌などを読んで、流行っている服など研究しました。

やはり女の子は化粧です。
雑誌やインターネットで色々検索して、発色の良いアイシャドーを使ったり、 リップを使ったり、またアイブロウはウォータープルーフは必須です。

そしてやっぱり顔のパーツのなかで一番目がいくのは目です。
アイメイクにはかなり時間をかけます。
そして女の子が一番憧れるのが、大きな目、二重です。

今はバレにくく、使いやすいアイプチが、色んなメーカーから出ていて、製品もよくなっています。やり方も簡単ですし、誰でも気軽にぱっちり二重になることができます。
やはり一重より二重の方がぱっちり大きな目にもなりますし、アイメイクも映えやすいので、可愛くなれると思います。

また最近はアイライナーも色んな色が出ており、黒色でしっかり書くときついイメージになりがちですが、茶色で書くとやわらかく、可愛いイメージになるため、このような色の使い方でも、可愛く魅せれると思います。

 

40代女性
高校生になれば、ある程度いじれるというか、自由にできると思います。
顔を可愛くみせる一番のポイントは髪型やメガネの有無。
自分自身もそうでしたが、中学時代は、地毛の色で、髪型も束ねる程度。癖があれば前髪もきまらない…

高校生になれば、髪の色を変えられます。
髪の色を目立たない程度に明るくして、矯正をかけて髪をさらさらに、それだけでも少し垢抜けた雰囲気になります。
メガネならおしゃれなものに変えてもいいし、思い切ってコンタクトにしても、かなり印象が変わります。

何より、眉毛。
中学時代は処理しづらい。
でも、高校生は処理は当たり前です。
眉毛をととのえて、顔のムダ毛をしっかり剃って、それだけでも清楚な感じで可愛くなります。

お化粧をへたにするよりは、髪型、眉毛を整えて、うっすら色味のあるリップ。口紅は高校生には似合わない。色付きの艶リップくらいが可愛らしいと思います。
無理にお化粧するのではなく、高校生らしい、肌の艶をいかして、清楚なかわいらしいさをアピールすると、自然とか顔の印象が変わります。

目元に自信がない場合は、アイメイクじゃなくて、ビューラーでしっかりとまつげをあげて、うっすらマスカラをつけるだけで可愛らしくなります。

 

高校生で顔が可愛くなる方法をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか。

可愛くなる方法がいろいろ書かれていました。

どれも可愛くなるために大切なことです。

ぜひできるところからチャレンジしてみてくださいね。

可愛くなるには日々の努力が重要ですね。

かわいい人は人知れず努力しています。

ぜひあなたも可愛くなるために

がんばってみてくださいね。

 

あなたは今でも十分可愛いですが、

もっと可愛くなれますよ!

-高校生で顔が可愛くなる方法は?
-, , ,

Copyright© 可愛くなりたい!【小学生・中学生・高校生・大学生】顔や見た目を可愛くする方法! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.